村田製作所は米国子会社のMurata Electronics North America, Inc.(MEA、ジョージア州スマーナ)を通じて、米国の半導体高周波部品を製造するPeregrine Semiconductor Corp. (カリフォルニア州サンディエゴ)を買収すると発表した。MEAが新設する買収用子会社とPeregrine Semiconductorを合併させる。

Peregrine Semiconductorは、携帯電話やスマートフォン向けの半導体高周波部品を提供するリーディングカンパニー。村田製作所は同社を取り込むことで、高周波部品用の半導体プロセス開発から半導体設計、回路設計、モジュール設計までの一貫した開発体制を確立する。

取得価額は約490億円。取得は2014年第3四半期をめどに完了する予定。