M&A速報

シノケングループ<8909>、マンション管理業のビル・サービス迦葉を子会社化

2014/07/31

シノケングループは子会社のシノケンアメニティ(東京都文京区)を通じて、マンション管理事業のビル・サービス迦葉(東京都杉並区。売上高5300万円、営業利益392万円、純資産1770万円)の全株式を取得することを決議した。

ビル・サービス迦葉は1980年設立で、主にファミリー向けマンションの管理事業を手がける。東京杉並区を中心に約500戸の管理業務を受託している。シノケングループでマンション管理事業を担うシノケンアメニティは投資用マンションに特化しており、今回ビル・サービス迦葉がグループに加わることで、シノケングループはファミリー向けマンション管理市場への本格参入が可能となる。

取得価額は非公表。取得予定日は2014年8月26日。

M&Aデータベース

関連の記事

【シノケン】次々と異業種M&Aを行い事業拡大中

【シノケン】次々と異業種M&Aを行い事業拡大中

2016/01/15

投資用不動産販売や不動産賃貸管理などを行うグループ企業のシノケン。 M&Aによって異業種の介護事業にも参入。そのM&Aをたどる。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5