(株)シノケングループは、連結子会社である(株)シノケンアメニティ(以下「シノケンアメニティ」)を通して、(株)ビル・サービス迦葉(売上高5300万円、営業利益392万円、純資産1770万円、以下「BSK」)の全株式を取得することを決議した。

BSKは、ファミリー向けマンションを対象としたマンション管理事業を主力事業とし、東京都杉並区を中心に約500戸のマンション管理業務を受託しており、マンション管理事業における豊富なノウハウを有している。これまでシノケンアメニティは投資用マンションに特化したマンション管理事業を行ってきたが、今回、BSKがグループの連結子会社となることで、ファミリー向けマンションが新たな事業領域として加わり、マンション管理市場への本格参入が可能となり、将来的な事業規模および顧客層の拡大に繋がるものと考えている、とのこと。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡予定日は2014年8月26日。