M&A速報

扶桑化学工業<4368>、三井化学<4183>から有機酸事業を取得。

2014/07/03

果実酸などを生産する扶桑化学工業(大阪府)は、総合化学メーカーである三井化学(東京都)から有機酸事業(売上約50億円)を取得する事業譲渡契約を締結した。

事業取得予定価額は10数億円。

営業権の譲渡予定日は平成26年10月1日、生産設備の譲渡予定日は平成29年度上期中。

M&Aデータベース

関連の記事

【住友化学】狙うは「環境」「食糧」「ヘルスケア」「ICT」

【住友化学】狙うは「環境」「食糧」「ヘルスケア」「ICT」

2019/10/03

住友化学<4005>が積極的なM&A(合併・買収)による事業の拡大を進めている。2019年3月に発表した2022年3月期までの3カ年中期経営計画によると設備投資やM&Aに約7000億円を投じるという。注目は医薬分野で大型M&Aにも取り組む。

【コカ・コーラボトラーズジャパン】敵は米国にあり?-統合は「ゴール」ではなく「修羅場の入り口」だ