第一三共(株)(以下「第一三共」)は、サン・ファーマシューティカル・インダストリーズ Ltd.(インド、売上高1932億円(1123億ルピー)、純利益518億円(301億ルピー)、純資産2577億円(1498億ルピー)、以下「サン・ファーマ」)が株式交換により、自社の子会社であるランバクシー・ラボラトリーズ社(インド、保有割合約63.4%、以下「ランバクシー」)を吸収合併することをサン・ファーマとの間で合意したと発表した。第一三共はランバクシーの株式約63.4%を保有しているが、この合併により、サン・ファーマの株式のうち約9%を取得し、取締役1名を派遣する権利を有することとなる。

合併後、サン・ファーマは、世界市場において第5位のジェネリック企業となり、インド市場

においては、同国最大の製薬企業となります。当社は今後、サン・ファーマとのパートナーシッ

プを通じ、ハイブリッドビジネスの更なる進展を図っていくとしている。

合併比率はサン・ファーマ:ランバクシー=1:0.8。

合併完了予定日は2014年12月末。

※ 1ルピー=1.72円