(株)パソナグループ(以下「パソナグループ」)は、医療に関わる人材サービスを始め、総合コンサルティングサービスを展開する(株)メディカルアソシア(売上高54億4000万円、営業利益6400万円、純資産6億900万円、以下「メディカルアソシア」)の株式89.32%取得し、子会社化することを決議した。

メディカルアソシアは医療人材業界のパイオニアとして、医療に関わる人材サービスを行っている他、医療系の総合コンサルティングを展開しているとのこと。一方、パソナグループの子会社である(株)パソナでは、医療事務作業補助者「メディカルセクレタリー」の養成・派遣をはじめ、医療事務・受付、製薬・医療機器業界への派遣・委託等、広く医療分野での事業を推進しているとのこと。

今回の子会社化によって、メディカルアソシアはパソナグループの顧客基盤・全国営業網の活用により、競争が激化する医療人材業界での成長スピードを加速させることが可能になり、パソナグループにとっても重要領域である医療分野の事業規拡大につながるものと考えているとのこと。また、メディカルアソシアは、教育研修事業を手掛ける(株)イーディーワンを有しており、パソナグループの教育研修業強化にもつながるとしている。

株式譲渡価格は未定。

株式譲渡実行予定日は2014年4月14日。