NKSJホールディングス(株)(以下「NKSJ」)は、100%子会社である(株)損害保険ジャパン(以下「損保ジャパン」)を通じて、損保ジャパンが保有する連結子会社である損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険(株)(経常収益40億7000万円、経常利益5億7200万円、純資産36億9000万円、以下「DIY生命」)の全株式(所有割合90%)を、第一生命保険(株)(以下「第一生命」)に譲渡することについて基本合意し、第一生命との間で基本合意書を締結した。本株式譲渡は、関係当局の認可等の取得を前提としている。

NKSJおよび損保ジャパンは、商品や販売チャネルなどにおけるお客さまニーズや消費行動の変化をふまえ、経営資源の選択と集中の観点から、NKSJグループ内に2社ある生命保険子会社のうち主に1年更新型商品のダイレクト販売を中心に展開してきたDIY生命の株式、および変額年金事業を担う第一フロンティア生命保険(株)の株式(所有割合10%)を第一生命に譲渡することに合意したとのこと。損保ジャパンと第一生命は、2000年8月の包括業務提携以来、保険商品の相互供給など幅広い分野で様々な取り組みを進めており、今後も、めまぐるしく変化する事業環境に順応すべく協調するとともに、両社のアライアンスを一層進化させ、両社グループの収益力向上・競争力強化を目指すとしている。

株式譲渡価格は54億円。

株式譲渡実行予定日は2014年6月中。