アサヒグループホールディングスは、インドネシアの容器入り飲料水製造・販売事業のPT Tirta Bahagia(スラバヤ)の同事業を取得することを決議した。

アサヒグループのインドネシア子会社、PT Tirta Sukses Perkasa(ジャカルタ)とPT Tirta Makmur Perkasa(ジャカルタ)が譲り受ける。アサヒグループは、東南アジアを中心とした海外ネットワークの拡大を目指しており、今回はPT Tirta Bahagiaのグループ事業会社22社の飲料水事業が対象となる。

取得価額は約189億円。取得予定は2014年3月。