大阪ガスの100%子会社である大阪瓦斯ケミカルは、事業の拡大・成長、競争力の強化を目的に、環境材料のある活性炭事業で世界トップクラスのシェアを持つスウェーデンのJacobi Carbons ABを、392百万米ドル(約383億円)で取得することを発表した。

Jacobiの株式取得により、大阪ガスケミカルの子会社である日本エンバイロケミカルズと合わせ、大阪ガスケミカルグループは、空気清浄や浄水などに用いられる環境材料である活性炭の製造・販売事業で世界第3位、高付加価値のヤシ殻活性炭に関しては世界トップシェアになる。