ココカラファインは、ドラッグストア運営会社の岩崎宏健堂(山口県周南市。売上高174億円、営業利益9900万円、純資産17億6000万円)と、不動産賃貸会社のアイ・システム(山口県周南市。売上高1億8200万円、営業利益3400万円、純資産1億5700万円)の株式を取得し、子会社化することを決議した。株式所有比率は岩崎宏健堂は50%、アイ・システムは100%とする。

岩崎宏健堂は山口県で56店舗、広島県で7店舗のドラッグストアを展開している。ココカラファインは、地域におけるヘルスケアネットワークの構築を推進するため、山口県、広島県での競争力強化を図る。

取得価額は非公表。取得予定日は2013年11月1日。