アサヒグループホールディングスは、インドネシアの食品会社PT Indofood CBP Sukses Makmur Tbkと共同で設立した子会社を通じて、インドネシア清涼飲料事業のPT Pepsi-Cola Indobeverages(ジャカルタ。売上高約71億円)の株式を取得し、完全子会社化することを決議した。

PT Pepsi-Cola Indobeveragesは、米国飲料大手ペプシコグループとインドネシア大手財閥のサリムグループの合弁会社で、ペプシコグループのブランド製品を独占的に製造販売しているほか、オリジナル製品も展開している。

アサヒグループホールディングスは、東南アジアを中心とした海外ネットワークの拡大を目指しており、インドネシアの飲料市場で競争力のある事業運営体制の構築を図る。

取得価額は約29億4000万円。取得予定日は2013年8月末頃。