シノケングループは、賃貸住宅の居住者向けに保険サービスを展開するジック少額短期保険(千葉県東金市。経常収益1億9400万円、経常利益△162万円、純資産156万円)を子会社化することを決めた。株式取得と第三者割当増資の引き受けにより株式50%を取得する。取得価額は発行済み株式の取得が2800万円、第三者割当増資の引き受けが660万円の合計3460万円。取得予定日はともに2013年6月28日。

ジック少額短期保険は千葉県初の少額短期保険業者として2001年に設立。賃貸居住者向けの総合保障型保険を主力商品とし、首都圏を中心に契約件数を伸ばしている。シノケングループはジック少額短期保険と連携して新しい保険商品を開発するなど、物件オーナーや賃貸入居者へのサービス充実を図る。