ルネサスエレクトロニクスは、子会社の半導体後工程生産拠点などを後工程事業を手がけるジェイデバイス(大分県臼杵市)へ譲渡すると発表した。グループ会社4社の関連事業を会社分割により新設会社に承継させたあと、同新会社の全株式を譲渡する。

譲渡対象となるのは、ルネサス北日本セミコンダクタ(北海道七飯町)の函館工場、ルネサス関西セミコンダクタ(大津市)の福井工場、ルネサス九州セミコンダクタ(熊本県大津町)の熊本工場がそえぞれ手がける後工程製造事業や受託製造事業、北海電子(北海道八雲町)の製造支援事業。これら事業の売上高は合わせて1120億円。

ルネサスエレクトロニクスは事業の選択と集中を進めており、事業規模拡大を目指すジェイデバイスへの譲渡が最善と判断した。新会社はルネサスジェイセミコンダクタ(東京都千代田区)で、2013年4月に設立予定。

譲渡価額は48億円。譲渡予定日は6月1日。