M&A速報

三菱重工<7011>、フォークリフト事業を日本輸送機<7105>へ譲渡

2012-11-29

三菱重工は、持分法適用関連会社の日本輸送機(京都府長岡京市。売上高820億円、営業利益17億9000万円、純資産168億円)に、フォークリフト事業(売上高1140億円)を会社分割により承継することを決議した。日本輸送機は三菱重工の子会社となるが、議決権割合は49.4%とし、同社は引き続き上場会社として独立した運営を行う。

日本輸送機は中小型のバッテリー式フォークリフトや物流システム等の製品を中心に事業を展開、国内事業が売上高の88%を占める。三菱重工は、小型から大型までのエンジン式フォークリフトに強みを持ち、海外比率は90%に達する。三菱重工は、フォークリフト事業を統合することで世界のフォークリフト市場で商品ラインナップの充実、販売ルートの共通化等による競争力の強化を図り、同事業で世界第三位グループとなる企業を目指す。

譲渡価額は未定。譲渡予定日は2013年4月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2017年9月28日
MHIダイヤモンドスタッフ(株)(人材派遣、請負、介護、警備事業を承継、分割後は長崎ダイヤモンドスタッフ(株)に変更予定)
未確定
2
2014年11月7日
三菱重工鉄構エンジニアリング(株)
331
3
2016年1月28日
中実バルブ事業、傘中空バルブ事業における中空製造工程の製造事業
188
4
2015年7月31日
ユニキャリアホールディングス(株)
110,000
5
2013年7月31日
オフセット枚葉機事業
非公表
6
2013年5月30日
株主
7,111

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5