M&A速報

大日本住友製薬<4506>、医薬品企業の米Elevation Pharmaceuticalsを子会社化

2012/08/31

大日本住友製薬の米国子会社であるサノビオン社は、バイオ医薬品企業の米国Elevation Pharmaceuticals, Inc.(カリフォルニア州)を完全子会社化することを決議した。

Elevation Pharmaceuticalsは、呼吸器疾患のエアゾル療法の開発に特化したバイオ医薬品企業で、慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療剤で、長時間作用性ムスカリン受容体拮抗薬(LAMA)の気管支拡張剤であるEP-101(開発番号)を有している。サノビオン社は、呼吸器領域をフランチャイズの1つとして注力しており、呼吸器領域の開発・販売の基盤とノウハウを有している。大日本住友製薬は今回の子会社化により、有力な呼吸器領域のパイプラインを獲得することができ、医療関係者や呼吸器疾患患者のニーズにより一層応えることを目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2012年12月中。

M&Aデータベース

関連の記事

【2022年】パナソニックだけではない、今年もこんなにあるよ 上場企業の社名変更

【2022年】パナソニックだけではない、今年もこんなにあるよ 上場企業の社名変更

2022/01/01

2022年もすでに20社を超える上場企業で社名変更が予定されている。その顔ぶれの中で、最大のビッグネームといえばパナソニックだ。

【M&Aサマリー10月】74件で3カ月連続で前年を下回る、日立・ホンダは傘下車部品4社を合併へ

【M&Aサマリー10月】74件で3カ月連続で前年を下回る、日立・ホンダは傘下車部品4社を合併へ

2019/11/06

10月のM&Aは前年同月比7件減の74件となり、3カ月連続で前年を下回った。単月ベースでは前月比で5件増え、今年3番目でなお高水準を維持している。このままで推移すれば、2009年以来10年ぶりに年間800件台に乗せる公算が大きい。

大日本住友・日本ペイント・オンキヨー…M&A“破談”が急増

大日本住友・日本ペイント・オンキヨー…M&A“破談”が急増

2019/10/23

M&Aの“破談”が10月だけで4件と急続している。大日本住友製薬、日本ペイントホールディングス、ファイズホールディングスは企業買収を、オンキヨーは事業売却を取りやめた。今年に入り、M&Aが中止・撤退に追い込まれるケースは10件を突破した。

【住友化学】狙うは「環境」「食糧」「ヘルスケア」「ICT」

【住友化学】狙うは「環境」「食糧」「ヘルスケア」「ICT」

2019/10/03

住友化学<4005>が積極的なM&A(合併・買収)による事業の拡大を進めている。2019年3月に発表した2022年3月期までの3カ年中期経営計画によると設備投資やM&Aに約7000億円を投じるという。注目は医薬分野で大型M&Aにも取り組む。

M&A速報検索

クリア