M&A速報

大日本住友製薬<4506>、医療用医薬品の欧州子会社サノビオン・ファーマシューティカルズを譲渡

2021/08/19

大日本住友製薬は米国子会社傘下で、欧州で医療用医薬品を製造・販売する英国サノビオン・ファーマシューティカルズ・ヨーロッパ・リミテッド(SPE、ロンドン)の全株式を、英国投資ファンドのInflexion Private Equity Partners LLP(ロンドン)に8月17日付で譲渡した。SPEは2014年から大日本住友製薬グループの中核製品である非定型抗精神病薬「ラツーダ」を販売しているが、現下の事業環境などを総合的に検討した結果、譲渡が望ましいと判断したという。譲渡価額は非公表。

大日本住友製薬は地域戦略として、日本、北米、中国・アジアでの自社販売に注力し、欧州を含む他地域は他社との提携による成長を目指す方針を打ち出している。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2016年12月21日
Tolero Pharmaceuticals, Inc.
David J. Bearss氏(Tolero Pharmaceuticals, Inc.代表者(CEO))ほか
936
2
2016年9月1日
Cynapsus Therapeutics Inc.
Dexxon Holdings, Inc./Dexcel Pharma Technologies Ltd.ほか
110,747
3
2012年2月29日
Boston Biomedical Inc.
1Globe Health LLC、ほか
16,094
4
2010年1月21日
成長ホルモン事業
非公表
5
2009年9月3日
Sepracor Inc.
株主
236,416
6
2012年8月31日
Elevation Pharmaceuticals
Canaan Partners、Care Capital、TPG Ventures、Novo A/S、Mesa Verde Venture Partnership
非公表

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5