セイコーホールディングスの子会社であるセイコーインスツルは、子会社で分析・計測・観測装置の開発・製造・販売を行うエスアイアイ・ナノテクノロジー(千葉市。売上高155億円、営業利益4300万円、純資産43億3000万円)の全株式を日立ハイテクノロジーズに譲渡することを発表。

セイコーインスツルはエスアイアイ・テクノロジーの手がける事業は独自性が高く、他事業との相乗効果が見込めないと判断。日立ハイテクノロジーズはライフサイエンス分野強化を推し進めていた中で、今回の譲渡により両社の考えが一致し今回の譲渡となった。セイコーインスツルはウオッチ事業・電子部品等事業への集中を図る。

譲渡価額は未定。譲渡予定日は2012年10月1日。