M&A速報

食品スーパーマーケット事業のアークス<9948>とジョイス<8080>が経営統合

2012/04/16

アークス(札幌市)とジョイス(盛岡市)は2012年9月1日付で経営統合することを決議した。株式交換によりアークスがジョイスを完全子会社化、ジョイスは上場廃止となる。

アークスは北海道内で食品スーパーマーケット事業を中心に展開、2011年10月には北東北エリアの食品スーパーマーケット会社ユニバースを傘下に収めている。ジョイスは岩手県を中心に秋田県、青森県に36店舗の食品スーパーマーケットを持つ。人口減少、少子高齢化等両社を取り巻く環境が厳しいなかで、経営統合によって経営の効率化、投資費用の節減などを図り、事業拡大を目指す。

株式交換の割当比率はアークス1:ジョイス0.293(ジョイス株式1株に対してアークス株式0.293株を割り当て)。

関連の記事

「島忠」争奪戦だけではない、2020年の小売業界のM&Aを振り返る

「島忠」争奪戦だけではない、2020年の小売業界のM&Aを振り返る

2020/12/30

新型コロナウイルスは小売業を直撃した。臨時休業・営業時間短縮、消費者の外出自粛などが響き、売り上げを大幅に落とす企業が続出した。そうした中、日本の小売業として歴代トップの超大型M&Aが飛び出した。

【小売業界】スーパー・家電量販店・ホームセンター…今年の主なM&Aは

【小売業界】スーパー・家電量販店・ホームセンター…今年の主なM&Aは

2019/12/21

小売業界は百貨店・スーパー、コンビニ、専門量販店(家電、ホームセンター、ドラッグストアなど)をはじめ、業態が多岐にわたる。2019年のM&Aを業態別に振り返る。

【アークス】北海道のスーパーの雄が仕掛けるM&A戦略とは?

【アークス】北海道のスーパーの雄が仕掛けるM&A戦略とは?

2016/03/03

北海道および東北地方を中心に店舗を展開するスーパーマーケットチェーン、アークス。同社が「総攻撃」と表現する設備投資の多くは、積極的なM&Aによるものだ。生活密着型の業種ならではのM&A戦略とは?

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5