富士電機は、ルネサスエレクトロニクスおよびその100%子会社のルネサス北日本セミコンダクタとの間で、ルネサス北日本セミコンダクタ津軽工場の買収を目的とし、同工場を分社化した会社の株式を譲り受ける旨の契約を締結した。

取得予定の株式は100株。

取得価額は3,820百万円。

富士電機は、津軽工場を取得することにより、今後も産業機器・自動車・新エネルギー分野を中心に市場拡大が見込まれるパワー半導体事業を拡大し、また大規模災害時等のバックアップ拠点とする予定。