桧家ホールディングスは、不動産の売買・仲介・賃貸・管理業の池田住販(千葉県市川市。売上高25億5000万円、営業利益1億1500万円、純資産4億9000万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

桧家ホールディングスの主力は注文住宅だが、2007年11月の上場後に分譲住宅事業に進出。一方、池田住販は千葉県市川市で分譲住宅を中心に事業を行っている。桧家ホールディングスは池田住販の子会社化により、分譲住宅事業のエリア拡大を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2011年11月17日。