大陽日酸は、米国100%子会社であるMatheson Tri-Gas, Inc.を通じて、イオンインプラプロセス用ガスであるSDS(Safe Delivery Source)及びVAC(Vacuum Actuated Cylinder)のライセンス契約をAdvanced Technology Materials, Inc.と締結し、大陽日酸グループが全世界での独占的な販売を行っていたが、日本市場を除く当該事業をAdvanced Technology Materials, Inc.へ譲渡する。

譲渡価格は、95 百万ドル(約70 億円)。