パソナグループは、翻訳者や通訳者を派遣する国際交流センター(東京都中央区。売上高7億3300万円、営業利益△3800万円、純資産1億4000万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

国際交流センターは、外国語に精通した人材の派遣を手掛ける。パソナは同社を取得することで、外国語人材の充実・専門性を高める狙いがある。

取得価額は非公表。取得予定日は2011年12月1日。