Java端末を制御する携帯向け組み込みソフト開発が主力のアプリックスは、オーイズミから同社の子会社のアニメインターナショナルカンパニーの発行済株式の97.56%を取得し子会社化する。

アニメインターナショナルカンパニーは、アニメーションの製作・キャラクターライセンスビジネスを主要事業としている。

アプリックスグループに加えることで、スマートフォンをはじめとした高精細化する携帯端末と拡大する広帯域無線網において、リッチコンテンツと、関連するコンテンツ・サービス、ならびにその土台となるソフトウェア基盤技術を供給することが可能となり、国内外の、特にアジア向け市場におけるアプリックスグループの強力な成長ドライバとする計画。

取得価額は、683百万円。