第一三共は、ガンや悪性黒色腫(メラノーマ)などの治療薬を手がける米国の製薬会社Plexxikon(カリフォルニア州バークレー)を子会社化すると発表した。グループのガン事業強化の一環。取得日は非公表。

取得価額は約658億円。さらに、Plexxikonが創製し、スイスの製薬大手ロシュと共同開発しているメラノーマ治療薬PLX4032の発売時に、追加で最大約106億円を支払う。