アドバンテッジリスクマネジメントは、保険代理店事業の一部(売上高1億2900万円)を、丸紅の子会社で金融・保険サービスを手掛ける丸紅セーフネット(東京都千代田区)に売却することを決議した。

アドバンテッジは、メンタルヘルスケア事業および就業障碍者支援事業における市場拡大を踏まえ、同2事業に経営資源を集中させるために保険代理店業の一部を売却することとした。

譲渡価額は2億7000万円。取得予定日は2011年3月31日。