アウトソーシングは介護事業を手がけるミストラルサービス(京都府福知山市。売上高4億600万円、営業利益7650万円、純資産1億9300万円)の全株式を、不動産業のアイ・コーポレーション(大阪府枚方市)およびミストラルサービス代表取締役社長に譲渡することを決議した。

ミストラルサービスは2009年にアウトソーシングが合併したフリーワークの子会社で、訪問介護や通所介護を京都で展開している。アウトソーシングは主力である生産請負事業の先行投資やM&Aに資金を活用し、一括受託体制の確立・強化、中国など新興諸国への事業進出を図る。

譲渡価額は3億8000万円。譲渡予定日は2010年12月28日。