興銀リースは、ドイツのSiemensグループの日本法人で金融サービス事業を行うシーメンスファイナンシャルサービス(東京都品川区。売上高74億9500万円、営業利益3600万円、純資産13億5600万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

シーメンスファイナンシャルサービスは医療機器を中心としたシーメンス社製品のリース、割賦販売を手がける。興銀リースは医療福祉ビジネスを成長分野の一つとして位置づけており、シーメンスグループと協働しながら医療機関向けの営業を強化する。

取得価額は未定。取得予定日は2011年3月31日。