アウトソーシング<2427>は、輸送機器分野における受託・請負のニッソーサービスを子会社化する。

ニッソーサービスの売上は、5,485百万円(H.22.1)。

議決権100%(発行済株式総数の10.16%、残りは自己株式)をオーナー等から取得する。

買収価格は、580百万円。

ニッソーサービスは、自動車開発における、制御ソフトの開発・解析、走行抵抗・燃費・部品温度などの車両性能評価、空気抵抗などの熱流体解析、試験用エンジンの組付け・耐久テストなどのプロジェクト一括受託を行っており、アウトソーシングは輸送機器分野における一括受託体制の強化及び海外戦略の両面でのシナジー効果を期待する。