スターゼンは、キング食品の全株式を、日本たばこ産業の100%子会社のテーブルマーク等から取得し、子会社化する。

スターゼンは、今回の子会社化により、スターゼングループのハム・ソーセージ・加工食品の製造販売事業の拡大を目指す。

取得する株式数は、5,600株。

取得価額は、1,150百万円。