そーせいグループは、医薬品の開発を手掛けるアクティバスファーマ(千葉県船橋市。売上高100万円、営業利益△2億9100万円、純資産5億4100万円)を完全子会社化すると発表した。そーせいグループを完全親会社、アクティバスを完全子会社とする簡易株式交換を実施する。

アクティバスファーマは、医薬品にかかるナノ粉砕化技術を開発し、同技術により、これまで開発が困難であった難溶性薬物の注射、点眼、吸入製剤への展開が期待される。そーせいグループは同社子会社化により、ナノ粉砕化技術を取得し、創薬基盤技術の構築と、国内外製薬会社の医薬品・開発品へ適用をふまえたライセンス供与による収益獲得を目指す。

株式交換の対価は、A種優先株主については総額5億円。普通株主については、基準金銭残高からA種優先株主に交付した金銭総額を控除した額を支払う。

株式交換実施予定日は2010年7月30日。