ヤマハは、100%出資子会社であるヤマハリビングテックの株式を日本産業パートナーズに売却する。

ヤマハリビングテックは、浜松市に本社を置き、住宅設備機器の製造、販売を行っている。平成21年3月期の売上は43,251百万円、営業損失308百万円、純資産は4,446百万円。

今回は、ヤマハが保有するヤマハリビングテックの発行済株式1,000,000株のうち、851,000株を売却する。

売却価額は、1,276百万円。