ヤマハは、ビジネスの更なる成長を図ることを目的に、企業の会議室向けワイヤレスマイクロフォンシステムや電話会議システムなどの開発・製造・販売を行うRavolabs,Incの株式を取得し完全子会社化することを発表した。

契約の概要は以下のとおり。

1.3月17日にRavolabs社の全株式取得に関する正式契約を締結

2.現金を対価とした「逆三角合併」方式を採用。ヤマハが設立する合併準備会社とRavolabs社を合併させることで、存続会社となるRavolabs社がヤマハの完全子会社となる

3.上記完全子会社化は、法的な手続きを終えた後、平成26年3月末日までに完了予定