フィスコは香港の貿易会社SEQUEDGE INVESTMENT INTERNATIONAL(ワンチャイ)を割当先とする第三者割当増資を実施することを決議した。SEQUEDGE INVESTMENT INTERNATIONALの議決権ベースでの所有割合は54.78%となり、フィスコは同社の連結子会社となる。

フィスコは経営環境の悪化で早急な企業価値の回復が課題となっていた。今回の資金調達によりシステムの開発投資などを進め収益改善を図るとともに、財務基盤の安定を目指す。

払込金額は8億9400万円。払込期日は2010年3月29日。