M&A速報

フィスコ<3807>、デイアンドジョインの株式の取得(子会社化)を発表。

2013/11/08

フィスコは、デイアンドジョインの全株式を取得し、子会社化することを発表した。

デイアンドジョインを取得することにより、両社の顧客に対して、それぞれ新たなサービスの提供を重層的に提案できることから即効性の高いシナジー効果が生まれ、フィスコは、広告代理業のダイヤモンドエージェンシーも傘下にあることから、デイアンドジョインとのコラボレーションにより、新たなIRツール・メディア、並びに広告代理業の構築や拡大を見込んでいる。

取得株式数は14,010株(異動後の所有割合は100%)。

取得価額は196百万円。

M&Aデータベース

関連の記事

アパレル業界のM&Aはどうなる? ジェミニ ストラテジー山田CEOに聞く

アパレル業界のM&Aはどうなる? ジェミニ ストラテジー山田CEOに聞く

2019/09/17

アパレル業界の「地殻変動」が起こりつつある。当然、M&Aによる業界再編もアパレル各社の視野に入っているはずだ。環境はますます厳しくなる。アパレルのM&Aはどのように推移するのか。ジェミニ ストラテジー グループの山田政弘CEOに聞いた。

テックビューロ、顧客が承認しないと仮想通貨を返還できない可能性も

テックビューロ、顧客が承認しないと仮想通貨を返還できない可能性も

2018/10/29

テックビューロは「Zaif」をフィスコへ事業譲渡を予定しており、譲渡後に仮想通貨交換業の登録を廃止し解散する。譲渡期限までに顧客が承認しない場合、仮想通貨の返還が不能になるおそれがあるという。

テックビューロ 仮想通貨取引所「Zaif(ザイフ)」をフィスコに売却

テックビューロ 仮想通貨取引所「Zaif(ザイフ)」をフィスコに売却

2018/10/14

テックビューロは10月10日、仮想通貨取引所「Zaif(ザイフ)」をフィスコに事業譲渡したと公表した。

テックビューロから仮想通貨約67億円分が不正流出 フィスコがM&A

テックビューロから仮想通貨約67億円分が不正流出 フィスコがM&A

2018/09/20

​登録仮想通貨交換業者であるテックビューロが保管しているビットコインなどの仮想通貨約67億円分が不正流出した。フィスコグループがテックビューロを子会社化し支援する。