フィスコは、デイアンドジョインの全株式を取得し、子会社化することを発表した。

デイアンドジョインを取得することにより、両社の顧客に対して、それぞれ新たなサービスの提供を重層的に提案できることから即効性の高いシナジー効果が生まれ、フィスコは、広告代理業のダイヤモンドエージェンシーも傘下にあることから、デイアンドジョインとのコラボレーションにより、新たなIRツール・メディア、並びに広告代理業の構築や拡大を見込んでいる。

取得株式数は14,010株(異動後の所有割合は100%)。

取得価額は196百万円。