ジェイ・ブリッジは、競輪場施設および場外車券売場施設の運営を手がける三生興産(静岡県伊東市。売上高5億4200万円、営業利益3740万円、純資産1億9700万円)の全株式と同社に対する全債権を、印刷機械関連業のトーヨーコーポレーション(東京都千代田区)と絹織物の輸出入加工販売業のテーケーワイ(東京都中央区)の2社へ譲渡することを決議した。

ジェイ・ブリッジは不動産賃貸収入を拡大することを目的として2005年10月に三生興産を子会社化したが、競輪業界の収益減少と自社グループでの連結決算での赤字が続いていたため、子会社の再編を含む抜本的な経営構造改革を検討していた。今回の譲渡により、新規事業への経営資源集中を図り、自社グループの収益回復を目指す。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2010年1月26日。