日本ケミカルリサーチは、大日本住友製薬から成長ホルモン事業を取得することを決めた。現在両社間で締結している成長ホルモン製剤「グロウジェクト」の販売提携契約は解消し、同事業を日本ケミカルリサーチに集約する。両社の経営資源を統合することでシナジー(相乗効果)の追求と効率化の徹底を図る。「グロウジェクト」は1995年に日本ケミカルリサーチが発売し、その後大日本住友製薬と共同販売をしていた。取得価額は非公表。取得予定日は2010年7月1日。