アウトソーシングは、メーカーの研究・開発部門の請負受託事業を手がける聖翔(東京都渋谷区。売上高67億1000万円、営業利益△6400万円、純資産8億700万円)の株式81.04%を取得し、子会社化することを決議した。

聖翔は電子機器や自動車メーカーの請負・受託事業や技術者の派遣事業を中心に展開している。アウトソーシングはメーカーの研究・開発から製造まで一貫した、高度なアウトソーシングニーズに対応し業容の拡大を図る。

取得価額は2億4700万円。取得予定日は2009年11月6日。