携帯電話販売などの日本テレホン<9425>は、SBIホールディングス<8473>が提供する携帯電話レンタル事業について、吸収分割により承継する。

日本テレホンは、SBIホールディングスがモバイルでの株取引の普及を目指し運営をしていた携帯電話レンタル事業を取得することにより、移動体通信分野に派生する新たなサービスを獲得する。

平成21年12月1日を効力発生日として、吸収分割(簡易吸収分割)を行う。

承継する部門の売上は、37百万円(H21.3)。吸収分割の対価は、5万円。