M&A速報

シノケングループ<8909>、増資実施により投資会社の傘下へ

2009/07/14

シノケングループは、 NISバリューアップ・ファンド2号投資事業組合(東京都中央区)を割当先とする第三者割当増資を実施することを決議した。これにより、NISバリューアップ・ファンドが53.77%を取得する筆頭株主となり、シノケングループは同組合の傘下に入る。

シノケングループは、今後の業績の回復と資金繰りの安定化を最優先課題とし、主力事業である個人向けアパート販売や投資マンションの販売、不動産賃貸管理へ経営資源を集中させる。

発行価額総額は6億円。払込期日は2009年7月31日。

関連の記事

【シノケン】次々と異業種M&Aを行い事業拡大中

【シノケン】次々と異業種M&Aを行い事業拡大中

2016/01/15

投資用不動産販売や不動産賃貸管理などを行うグループ企業のシノケン。 M&Aによって異業種の介護事業にも参入。そのM&Aをたどる。

M&A速報検索

クリア