三越伊勢丹ホールディングスは子会社を通じて、民事再生手続き中の丸井今井(札幌市)より札幌事業と函館事業を譲受けることで合意し、同社との間で事業譲渡契約を締結したと発表した。

三越伊勢丹ホールディングスは2009年4月、丸井今井のスポンサーに選定され、同社の再生に関する協議を進めていた。事業を譲り受けるにあたり、翌月、新会社2社(札幌丸井今井、函館丸井今井)を設立。グループのあらゆる経営資源を活用した戦略的な取り組みにより、丸井今井の事業再生に努めるとしている。

取得価額は非公表。譲渡予定日は2009年7月31日。