SBIホールディングスは、懸賞広告欄制作代行事業の懸賞TV(東京都江戸川区)の株式を追加取得し、子会社化することを発表。現在35.9%の持株比率を50.3%に高める。

懸賞TVは、販売促進のために懸賞出品を希望する企業を探し出し、新聞・雑誌等で懸賞を集めた懸賞・プレゼント欄を作成する、懸賞・プレゼント欄制作代行事業を運営している。同社は主要日刊紙の懸賞・プレゼント欄の制作をほぼ独占しており、懸賞出品実績企業は3000社にのぼる。今後は同事業をネット上でも拡大することを計画しており、SBIホールディングスは、自社グループのネット関連ビジネスのノウハウ等を活用することで、懸賞TVのネット関連事業の拡大を支援し、企業価値の向上を図る。

取得価額は1億5000万円。取得予定日は2009年3月25日。