SJホールディングス(SJHD)は、SRAホールディングス(東京都豊島区。売上高450億円、営業利益41億円、純資産132億円/SRAHD)と業務・資本提携契約を締結すること、およびSRAHDに対する第三者割当により自己株式を処分することを決議した。

SJHDは、既存株主からの譲渡および自己株式の処分により、合計2万7500株(所有比率5.5%)をSRAHDへ譲渡する。SJHDは国内および中国に子会社十数社を有し、システム開発事業、ソフトウエア製品事業および情報関連商品事業等を展開している。SRAグループはSRAをはじめ欧米、インド、シンガポール等の国内外17社で構成される独立系ITサービス企業。SJHDはSRAHDと業務・資本提携することで、より広範で深化した中国ビジネスへの展開を図る。

譲渡価額は3億8500万円。譲渡予定日は2009年3月12日。