M&A速報

イッコー<8508>、消費者金融業のステーションファイナンスを子会社化

2009/02/09

イッコーは、阪急電鉄の子会社で消費者金融業のステーションファイナンス(大阪市。売上高90億3000万円、営業利益4億7500万円/SF)の全株式を取得すること、および阪急電鉄のSFに対する貸付金債権のすべてを譲り受けることを決議した。債権の元本額は376億円、譲受額は192億円となる。

SFは本年2月の決算において債務超過となる可能性があり、この場合、同社が有する貸金業登録を維持するため、イッコーは対象債権の譲受と同時に、SFの債務超過を解消し、純資産額1億円とするまで必要な対象債権の放棄を行うことも決議している。

イッコーはSFを取得後は、既存の無担保ローンを中心とした金融事業から不動産担保を中心とした有担保ローン事業へ転換させ、SFが保有する資産の優良化を図る。

取得価額は85万5000円。取得予定日は2009年3月2日。

M&Aデータベース

関連の記事

maneoマーケットの瀧本前代表 NLHDに保有株式を売却

maneoマーケットの瀧本前代表 NLHDに保有株式を売却

2019/09/22

ソーシャルレンディング最大手のmaneoマーケットは9月17日、前代表の瀧本憲治氏が保有していた株式(84.95%)をNLHDに売却することを取締役会で承認したと発表した。同社は金融庁からファンドの虚偽記載などで業務改善命令を受けていた。

【ストックオプション事例研究】Jトラスト新株予約権(有償ストックオプション)の発行

【ストックオプション事例研究】Jトラスト新株予約権(有償ストックオプション)の発行

2016/10/12

今回は、金融・不動産・アミューズメント事業などを行うJトラストの有償新株予約権を見てみる。 この有償ストックオプションにはノックアウト条項が付されており、同社の要領や条件から、割当者や既存株主に対する条項を付けることの意味とメリットを考える。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア