M&A速報

イッコー<8508>、消費者金融業のステーションファイナンスを子会社化

2009/02/09

イッコーは、阪急電鉄の子会社で消費者金融業のステーションファイナンス(大阪市。売上高90億3000万円、営業利益4億7500万円/SF)の全株式を取得すること、および阪急電鉄のSFに対する貸付金債権のすべてを譲り受けることを決議した。債権の元本額は376億円、譲受額は192億円となる。

SFは本年2月の決算において債務超過となる可能性があり、この場合、同社が有する貸金業登録を維持するため、イッコーは対象債権の譲受と同時に、SFの債務超過を解消し、純資産額1億円とするまで必要な対象債権の放棄を行うことも決議している。

イッコーはSFを取得後は、既存の無担保ローンを中心とした金融事業から不動産担保を中心とした有担保ローン事業へ転換させ、SFが保有する資産の優良化を図る。

取得価額は85万5000円。取得予定日は2009年3月2日。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2018年5月17日
ANZ Royal Bank (Cambodia) Ltd.
ANZ Funds Pty Ltd.
11,400
2
2016年10月13日
(株)DH貯蓄銀行
(株)デホ
2,978
3
2015年10月15日
非公表
ネオラインクレジット貸付(株)、ハイキャピタル貸付(株)
105
4
2014年12月19日
(株)エーエーディー
300
5
2014年9月12日
PT Bank Mutiara Tbk.
インドネシア預金保険機構
40,320
6
2014年6月25日
ケーシー(株)
34,946

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5