M&A速報

旭化成<3407>、電子部品メーカーの東光より半導体事業を取得

2009/01/07

旭化成は、完全子会社の旭化成エレクトロニクスを通じ、コイルなど電子部品メーカーの東光(東京都大田区。売上高588億円)の半導体事業を取得することを決議した。東光の当該技術を東光の完全子会社である館山デバイスに移管後、旭化成エレクトロニクスが館山デバイスの株式80%を取得する。さらに3年経過後に、旭化成エレクトロニクスは新会社の残りの株式20%を取得し完全子会社化する。社名を旭化成東光パワーデバイスに変更する。

旭化成は今回の事業取得により、東光のIPコア(機能回路ブロック)およびプロセス技術(半導体の製造過程の設計技術)を取り込み、製品の付加価値向上を図る。

取得価額は非公表。取得予定日は2009年4月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

旭化成、イスラエルの医療機器会社を約592億円で買収

旭化成、イスラエルの医療機器会社を約592億円で買収

2021/09/13

旭化成は13日、子会社のZOLL Medicalがイスラエルの医療機器会社Itamal Medicalのすべての発行済株式を総額5億3800万ドル(約592億円)で買収する最終合意書を締結したと発表した。

旭化成、2022年からポテンシャルがさらに開花|ビジネスパーソンのための占星術

旭化成、2022年からポテンシャルがさらに開花|ビジネスパーソンのための占星術

2019/12/25

旭化成は総合化学大手の一角を占める。身近なところではサランラップ、住宅のヘーベルハウスで知られる。多角化経営では日本有数だ。今年のノーベル化学賞には同社の吉野彰名誉フェローが選ばれ、一躍、時の人なった。旭化成の行くてを占星術でみると。

【M&Aサマリー11月】86件で今年最高に、ヤフー・LINEが来秋統合|旭化成は1400億円で米社買収

【M&Aサマリー11月】86件で今年最高に、ヤフー・LINEが来秋統合|旭化成は1400億円で米社買収

2019/12/05

11月のM&Aは前年同月比12件増の86件と今年の最多を記録した。10月まで3カ月連続で前年を下回っていたが、大幅な増勢に転じたことで、変調の兆しを打ち消した格好だ。11月までのM&Aは762件で、10年ぶりに年間800件台乗せが確実に。

【旭化成】ダボハゼから選択と集中、EVへと「進化するM&A」

【旭化成】ダボハゼから選択と集中、EVへと「進化するM&A」

2018/07/26

旭化成が自動車分野への攻勢を強めている。その戦略の要となるのがM&Aだ。2018年7月19日に自動車内装材大手のセージ・オートモーティブ・インテリアズ(サウスカロライナ州)を7億ドル(約791億円)で買収すると発表した。今後の戦略はいかに。

M&A速報検索

クリア