HOYAは、中国のハードディスク用ガラス基板メーカーを傘下に持つ香港の東志投資有限公司(新海。営業利益5800万円、純資産8億100万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

東志投資有限公司は東洋鋼鈑と丸紅の共同出資により2004年に設立(出資比率は東洋鋼鈑60%、丸紅40%)。中国・深圳にガラス基板の製造・販売子会社、香港に販売子会社を持つ。ハードディスク用ガラス基板事業は競合他社の増産などによる製品価格の急激な下落により、競争力の確保が難しくなっていた。HOYAは生産拠点の取得によりハードディスク事業の競争力強化を図る。

取得価額は6億1000万円。取得予定日は2008年11月4日。