アコーディア・ゴルフは、川崎重工業の子会社で不動産事業を手がけるカワサキライフコーポレーション(神戸市)から、樽前カントリークラブ(北海道苫小牧市)を取得すると発表した。2008年10月1日付で設立する完全子会社のアコーディアAH27(東京都渋谷区)が同ゴルフ場を承継し、アコーディアが同社の全株式を取得して子会社化する。

樽前カントリークラブは、2007年9月開催の「日本女子オープンゴルフ選手権」で使用されるなど知名度が高い。直近の営業収益は4億4300万円、営業利益は△2700万円。取得後、アコーディア・ゴルフは同ゴルフ場の経営効率化を進めるとともに、アコーディア・ブランドの認知向上を図る。

取得価額は非公表。