ゴルフ場の所有・運営事業を行うアコーディアゴルフは、プライベートエクイティファンドのMBKパートナーズが同社の株式取得を目的として設立したMBKP Resortによる公開買付に賛同の意見を表明した。

アコーディアゴルフは平成26年5月、ビジネス・トラストによるアセット・ライト施策により、「取得・バリューアップ、AGアセットへの売却」という循環型ビジネスモデルを企図していたが、そのためのバリューチェーンが十分に機能していないという状況であった。同社は中長期的な観点から企業価値を向上するためには、抜本的な事業運営の改革を行い、資金調達その他の課題を解決することが必要不可欠であると考えて、同社の株式を取得するスポンサーの選定を行い、MBKパートナーズによる公開買付を通じて非上場化することが決定した。

買付期間は平成28年11月30日から平成29年1月18日。

買付予定数70,504,566株。

買付価格は普通株式1株あたり1,210円。平成28年11月28日の普通取引終値1,045円に対して約15.8%のプレミアム。

買付総額は853億円。