menu
Social media

ビジネス

【2018年】初詣にオススメ!運気のあがる神社3選

Cover 274bbfad 97b4 4849 99aa 8733bb53f007
初詣で賑わう神田明神(東京都千代田区、2017年正月)

 M&Aが大盛況だった2017年も今日で終わり、いよいよ新年を迎える。「元旦は初詣!」と決めている人も多いはず。そこでM&A onlineファンの皆さまのご多幸とご繁栄を祈り、初詣におすすめの金運パワースポットを3カ所ばかり紹介したい。いずれも東京都心にあり、地下鉄を使えばコンプリート参拝も可能。金運も3倍だ。この先、日本経済の先行きが不透明なのは間違いなく、景気の行方は「神のみぞ知る」。2018年のビジネス成就に向けて「神の声」に耳を傾けてみてはいかがだろうか。


日枝神社…戌年だけど「猿」がシンボル

 国会議事堂や首相官邸などのすぐ近くにあるのが日枝神社(東京都千代田区)。政治の中枢を護るこ

とから出世運・仕事運にご利益があるとされており、同神社によると「近年は厄除け、安産、縁結び、商売繁盛、社運隆昌の神として崇敬されている」という。境内には狛犬の代わりに「猿」が置かれており、「勝る(まさる)」「魔が去る(まがさる)」という意味や、猿(えん)が「縁(えん)を運んで

きてくれるなどの考えから、厄除けや縁結び、商売繁盛などが言われるようになったよう。地下鉄赤坂駅(千代田線)や地下鉄溜池山王駅(南北線・銀座線)から徒歩3分と交通の便がよいこともあり、初詣には例年25万人ほどの人出がある。神田祭神田神社で行われる祭り)、深川祭富岡八幡宮で行われる祭り)と並ぶ、江戸三大祭りの一つである山王祭を行う神社としても名高い。



品川神社…お目当ては「一粒萬倍の泉」 

「一粒萬倍の泉」……金運上昇にご利益?

  金運上昇のパワースポットとして知られるのが品川神社(東京都品川区)。京急線・新馬場駅を降りて目の前、大通り(第1京浜国道)を渡ったところにある。柱に龍の細工を施した石鳥居をくぐり、約50段の階段を上がりきると社殿。その右手に並ぶ朱色の鳥居の先にあるのがお目当ての「一粒萬倍の泉」だ。

 水がそよそよと湧いている。備え付けのザルにおカネや印鑑を入れて、この霊泉で洗い清めると良いとされる。ペットボトルなどで持ち帰って家や店の入り口や四隅に注ぐと、商売繁盛にご利益があるというのだ。

大鳥居から続く石段

 品川神社は平安末期の1187年、源頼朝公が海上交通安全と祈願成就を祈願し、安房国・洲崎明神(千葉県館山市)から天比理乃咩命(あめのひりのめのみこと)を勧請し祀ったのが始まり。徳川家康が関ヶ原出陣の際、戦勝祈願したのが品川神社とされ、徳川家から終始手厚い庇護を受けた。

3選シリーズ

NEXT STORY

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

今年はどのようなディールが待っているのか……。M&A Onlineから新年のごあいさつを申し上げます。


注目の記事

Thumb 360806d3 5891 4010 8d81 e5ebbe1c4544

【ビジョナリーHD】「視界不良」のメガネスーパーが復活した理由

経営危機のどん底からよみがえった「メガネスーパー」。2017年に持株会社制へ移行し、「ビジョナリーホールディングス」として新たな歴史を刻み始めている。投資ファンドによる再建を果たした同社は、M&Aで新分野を開拓し、次なる飛躍を果たそうとしている

Thumb 5535fbd2 d91a 4fbd a0be 6bc68475be6d
Thumb fc3e0390 342b 4215 a82c 567609f5a344
Thumb ec47f788 1259 4d83 bdd8 8407d10e0e92