BASFの記事一覧

DIC、2022年夏に好循環が到来か|ビジネスパーソンのための占星術

DIC、2022年夏に好循環が到来か|ビジネスパーソンのための占星術

DICはインキの世界最大手。有機顔料、合成樹脂、電子材料などに展開し、世界有数のファインケミカルメーカーでもある。2019年8月にドイツ化学大手、BASFの顔料事業を1100億円超で買収すると発表した。そんな同社に占星術からスコープする。

記事を読む
【M&Aサマリー8月】72件は8月として過去10年で2番目、1000億円超は「対ユニゾTOB」など2案件

【M&Aサマリー8月】72件は8月として過去10年で2番目、1000億円超は「対ユニゾTOB」など2案件

東証適時開示ベースで、8月のM&Aは前年同月比14件減の72件となった。前年を下回るのは5月以来の今年2回目。ただ、月別では3月82件、2月77件に続く今年3番目、8月としても過去10年で最高だった昨年に次ぐ2番目の高水準をキープしている。

記事を読む
インキ世界首位の巨人「DIC」が踏み出した大きな一歩とは

インキ世界首位の巨人「DIC」が踏み出した大きな一歩とは

大手インキメーカーのDICが大きな一歩を踏み出した。同社は2020年末までにドイツの大手化学メーカーBASF社が保有する顔料事業にかかわる欧米などの18社を1162億円で買収する。インキ世界首位の巨人は今、何をしようとしているのだろうか。

記事を読む
BASFとバイエルによる農薬・種子業界の玉突き再編 背景に研究開発費負担の重さ

BASFとバイエルによる農薬・種子業界の玉突き再編 背景に研究開発費負担の重さ

再編が進む農薬・種子業界だが、背景には、世界の食糧需要拡大に伴う研究開発費負担の重さに頭を抱える企業の実態がある。バイエルのモンサント買収に端を発した今回の「玉突き」的業界再編は、多くの海外メディアが取り上げており、その動向が注目されている。

記事を読む