エイチ・ツー・オー リテイリングの記事一覧

「関西スーパー争奪 ドキュメント 混迷の200日」|編集部おすすめの1冊

「関西スーパー争奪 ドキュメント 混迷の200日」|編集部おすすめの1冊

エイチ・ツー・オー リテイリングとオーケーが、関西スーパーを巡って繰り広げた争奪戦をまとめ上げたのが本書。日本企業が株主総会のあり方を考えるうえで、参考になる一冊といえそうだ。

記事を読む
高島屋、自社物件の立川店から撤退!進む百貨店の「不動産業化」

高島屋、自社物件の立川店から撤退!進む百貨店の「不動産業化」

高島屋が立川高島屋ショッピングセンター内に出店する「高島屋立川店」の営業を2023年1月に終了する。同店は2018年に同店の売場を縮小し、専門店を誘致して現在のショッピングセンターにリニューアルした。百貨店事業から撤退した高島屋の狙いは?

記事を読む
関西スーパーとH2Oの経営統合 最高裁「問題なし」と判断

関西スーパーとH2Oの経営統合 最高裁「問題なし」と判断

国内メディアによると、最高裁は14日、関西スーパーマーケットとエイチ・ツー・オー リテイリング子会社との経営統合に関して、統合手続きの差し止めを求めた食品スーパーのオーケー(神奈川県横浜市)の許可抗告を棄却する決定をした。

記事を読む
【オーケー】関東ローカルスーパーが関西連合に「待った」をかけた切実な理由

【オーケー】関東ローカルスーパーが関西連合に「待った」をかけた切実な理由

またも「ふりだし」に戻った。共に関西を地盤とする食品スーパーの関西スーパーマーケットと大手百貨店エイチ・ツー・オー リテイリングとの経営統合に、関東でディスカウントスーパーを展開するオーケーが再度「待った」をかけたのだ。なぜオーケーは西へ?

記事を読む
東証、関西スーパーが実質的存続会社か審査へ 統合計画で

東証、関西スーパーが実質的存続会社か審査へ 統合計画で

東証は31日、関西スーパーマーケット株式について、合併などによる実質的存続性の喪失にかかる猶予期間に入る見込みだと発表した。期間は2021年12月1日から25年3月31日まで。

記事を読む
エイチ・ツー・オー リテイリング  そごうと西武の店舗名変更 次のM&Aは

エイチ・ツー・オー リテイリング  そごうと西武の店舗名変更 次のM&Aは

エイチ・ツー・オー リテイリングは2017年10月にセブン&アイ・ホールディングスから買収した、そごう神戸店を「神戸阪急」に、西武高槻店を「高槻阪急」に名称変更する。

記事を読む