2019年5月27日〜2019年5月31日にM&A newsで取り上げた注目のニュースを厳選してお届けします。

2019年5月27日

日神不動産<8881>、千葉市内でゴルフ場を運営する子会社の平川カントリークラブをエヌディファクターに譲渡

日神不動産は、千葉市内でゴルフ場を運営する100%出資子会社の平川カントリークラブ(千葉市)の全株式を、不動産賃貸業のエヌディファクター(東京都世田谷区)に譲渡することを決議した。譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2019年7月1日。

GMOクラウド<3788>、NHN JAPANからホスティング事業の一部を取得

GMOクラウドは、インターネット関連企業のNHN JAPAN(東京都港区)からホスティング(レンタルサーバ)事業の一部である「EX-CLOUD」サービス事業と「アットサーバー」サービス事業を会社分割により取得することを決議した。

2019年5月28日

FHTホールディングス<3777>、ヘルスケア事業の上海蓉勤健康管理(中国)を子会社化

FHTホールディングスは中国子会社を通じて、現地でヘルスケア事業を手がける上海蓉勤健康管理有限公司(上海市。売上高1億1800万円、営業利益200万円、純資産53億円)の株式31%を追加取得し、子会社化(持ち株比率50.9%)することを決議した。

2019年5月29日

クロップス<9428>、自然化粧品販売の七つの海を子会社化

クロップスは自然化粧品販売の七つの海(東京都港区。売上高15億4000万円、営業利益6900万円、純資産6億2700万円)の株式70%を取得し子会社化することを決議した。

アジアゲートホールディングス<1783>、投資事業会社のAllied Crownを子会社化

アジアゲートホールディングス(HD)は、投資事業会社のAllied Crown Investment Limited(本社サモア)の全株式を取得し子会社化した。アジアゲートHDはその対価として、リゾート事業を手がける香港子会社の創進国際投資有限公司(売上高―、営業利益△127万円、純資産4840万円)の全株式(所有割合100%)と同社への貸付債権を譲渡した。

日本触媒<4114>と三洋化成工業<4471>、2020年10月に経営統合で基本合意

日本触媒と三洋化成工業は29日、2020年10月に経営統合することで基本合意したと発表した。統合持ち株会社を設立し、両社が傘下に入る形を予定する。化学業界では欧米メーカーとの競争激化や新興国メーカーの台頭などで経営環境が厳しさを増している。こうした中、経営を統合して、両社が主力とする高吸水性樹脂(SAP)事業の基盤強化を図るとともに、規模拡大による競争力や収益力の向上につなげる。SAPは紙おむつなどに使われる。2019年3月期の売上高は日本触媒3496億円、三洋化成1615億円で、単純合計で5000億円を超える。

2019年5月30日

SFPホールディングス<3198>、長野県で「からあげセンター」展開のクルークダイニングを子会社化

SFPホールディングスは、唐揚げ店「からあげセンター」など飲食店経営のクルークダイニング(長野県安曇野市。売上高10億円、営業利益1730万円、純資産1億4300万円)の株式99.8%を取得し子会社化することを決議した。

エボラブルアジア<6191>、ハワイ旅行専門のセブンフォーセブンエンタープライズを子会社化

エボラブルアジアは、旅行業のセブンフォーセブンエンタープライズ(東京都港区。売上高21億円、営業利益△700万円、純資産1億4700万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

リクルートホールディングス<6098>、求人プラットフォーム運営の英国 Syft Online Limitedを子会社化

リクルートホールディングスは、アイルランド子会社を通じて、人材サービスの英国 Syft Online Limited(ロンドン)の全株式を取得し子会社化することを決めた。Syftは2015 年に創業し、飲食を中心にサービス、イベ ント関連、製造業などのパートタイムや自由度の高い働き方の求人に対する採用プラットフォームの運営を主力とする。デスクトップや携帯アプリを介して、Syftに登録された求職者と企業によるシフト勤務求人を効率的にマッチングする。取得価額、取得日などは非公表。

ヒト・コミュニケーションズHD<4433>、訪日外国人旅行者向けランドオペレーター業者のトライアングルを子会社化

ヒト・コミュニケーションズ・ホールディングスは、訪日外国人旅行者向けランドオペレーター事業を手がけるトライアングル(東京都豊島区。売上高15億4000万円、営業利益6010万円、純資産6730万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

海帆<3133>、弥七から立ち食い焼肉「治郎丸」を取得

海帆は、飲食店事業を展開する弥七(東京都港区)から立食い焼肉「治郎丸」事業を取得することを決めた。直営店1店舗とフランチャイズ本部事業(5店舗)で、対象事業の業績は売上高1億6700万円、営業利益911万円。

Shinwa Wise Holdings<2437>、ミャンマーで少額融資を手がける子会社を現地社に譲渡

Shinwa Wise Holdings は、ミャンマーで少額融資(マイクロファイナンス)事業を手がける子会社 SHINWA MICROFINANCE COMPANY LIMITED(ヤンゴン。資本金約7100万円)の全保有株式(89.9%)を現地企業に譲渡することを決めた。譲渡先は非公表。

日東精工<5957>、販売代理店の松浦屋を子会社化

日東精工は、同社販売代理店で持ち分法適用関連会社である松浦屋(東京都品川区。売上高23億6000万円、営業利益1億6100万円、純資産8億2400万円)を6月30日付で子会社化することを決議した。日東精工は松浦屋株式の38.9%を保有する。同社株式の13.1%を持つ株主との間で同社の子会社化と経営方針について同意を得たことから、日東精工の議決権ベースの持ち株比率が52%となり、子会社化の要件を満たす。

2019年5月31日

第一カッター興業<1716>、コンクリートはつり工事などのアシレを子会社化

第一カッター興業は、ウォータージェット工法によるコンクリートはつり工事や外壁洗浄作業などを手がけるアシレ(横浜市。売上高12億1000万円、営業利益5300万円、純資産2億6200万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。